著書 | 「変える技術、考える技術」 amazonで予約受付を開始いたしました!

「変える技術、考える技術」予約受付開始!

「考えるエンジン講座」を提供する株式会社KANATA代表タカマツの書籍第1弾!
BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)で学んだ考え方や働き方を詰め込んだ1冊。
今思えば、NTTデータから、BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)へコンサルタントとして転職した際には、コンサルタントとしての「センス」がなかった。。。

そんな僕を、成長させてくれた数多くの先輩方から吸収した「考え方」「働き方」のエッセンスを1冊の本にまとめました。

目次

第0章「変化」のキーワードは「スウィッチ化」
第1章 全てはここから始まる「愛と想像力」
第2章 なにがなくとも「チャーム」
第3章 戦い方が異なる「答えの無いゲーム」
第4章 ポンコツの誤解‐フレームワーク、MECE、因数分解、ロジック
第5章 本質を見抜く「二項対立」
第6章 タスクバカ/打ち手バカからの脱却、「論点バカ」
第7章 ファクトではなく「示唆(SO‐WHAT)」

変える技術、考える技術
著者:高松 智史
出版社 : 実業之日本社 (2021/6/24)
発売日 : 2021/6/24
単行本(ソフトカバー) : 256ページ

amazonでの予約を開始いたしましたので、ぜひお手元に。

事前予約はこちらから