続・悪魔のフェルミ推定

前作に書ききれていなかったことを

前作「悪魔のフェルミ推定」をリリースしてから時を経て、さらに年間1000回以上の講義を重ねる中、受講生から新たに質問されたこと、講義内で「あ、コレ、教えたほうがいいかも」と感じたものを詰め込みました。ケース対策のためのフェルミ推定というより、コンサルタントが実務レベルで活用できる「フェルミ推定」という感じです。

目次

第1章 レジ方式にはご用心。というか、“バカ”の始まり
第2章 「店売上=席数×稼働率×回転数×営業時間×客単価」は間違い
第3章 「人口×バスケットボール選択率(世代別・性別別)」はボツ
第4章 フェルミ推定は「値」ではなく、〇〇から見えてくる〇〇〇!
第5章 フェルミ推定の頂点は未来予測問題(1)
第6章 フェルミ推定の頂点は未来予測問題(2)
第7章 「面接はミズモノ」だからこそ。
第8章 「店売上=席数×稼働率×回転数×営業時間×客単価」は間違い(ちょい追加)
第9章 需要サイドと供給サイドの選択が決まるお話をしようではないか(1)
第10章 フェルミ推定の頂点は未来予測問題(3)
第11章 需要サイドと、供給サイドの選択が決まるお話をしようではないか(2)
第12章 〆。フェルミ推定が好きになりましたか?

 

ご購入者の声

飛躍的にレベルアップできる

今回の教材も、濃い内容で大変勉強になりました。前作「悪魔のフェルミ推定」と併せて活用すれば、飛躍的にレベルアップすること間違いなし。 いわゆるフェルミ推定本を読んだだけではわからない、むしろ読んだからこそ陥ってしまう罠。そのような 罠=センスの無いフェルミ推定、スジの悪いフェルミ推定 に見事なまでにハマってしまっていた私にはまさに眼から鱗の内容でした。

コンサル実務でも活用できる

数ある学びのポイントの中でも特に刺さった部分は大きく3つあります。
1つ目は、「人口×バスケットボール選択率(世代別・性別別)」はボツ。まさに99%がやってしまう、センスのない解き方に対する悪魔的、セクシーな解き方。
2つ目は、フェルミ推定は「◯」ではなく、「◯◯」から見えてくる「◯◯◯」。フェルミ推定に留まらない、コンサルトとしてのマインドセットがズドンと刺さりました。
3つ目は、未来予測。論点×リアリティ×フェルミ推定のコンボ。考えるだけでワクワクしますし、コンサル実務でもめちゃくちゃ活用できます。
面接対策はもちろん、コンサルの実務でも明日から実践できる内容が満載です。

面接官との実例が実践的

前作に続き、フェルミ推定の市販本でゆがんだ思考をきっちり整えてくださる内容です。 今回はやりとりの面接官との実例が混じっているのでより臨場感が湧きました。 どの章も内容が濃いですが、特に、 第7章: 「面接はミズモノ」だからこそ。 という部分は本当に実践的でありがたい内容です。

購入特典

代表高松に直接、質問することができます(購入後1年)
コンサルティングワークをしているなかで迷ったら、なんでも相談ください。
実際に私の個人のFacebookで繋がり、ご質問いただけます。

価 格

55,000円(税込)

こちらは弊社プラットフォーム「Study99」上でスライドで学ぶコンテンツとなります。
購入後PDFをダウンロードいただくと、上記でご紹介したコンテンツを学ぶ「Study99」へのアクセス方法が記載されておりますので、手順に従い、学習を開始してください。
※会社の教育制度をご活用してご購入される場合、企業様名義を宛名としたご請求書及び受講証明書を発行しております。ご希望の方は、購入時に「購入者情報の入力」ページの「備考欄」でお知らせください。

※IDの複数人での使いまわしや、”個人での学習目的” 以外でのご利用はお控えください。(企業単位での研修利用の場合は別途ご相談ください)

※ご購入画面でご入力いただくご住所は必ず「ご自宅住所」をご入力ください。(勤務先住所でのご登録はご遠慮ください。)

※以下ボタンリンク先よりご購入いただけます。

 

ご購入はこちらから