悪魔のコンサル働き方 (続)

マネージャーになる前に

コンサルティングファームのマネージャー昇格を見据えた働き方が再現可能な形で言語化されている唯一無二の教材。コンサルティングファームのマネージャーは、どのように頭を使い、働いているのか?を実務レベルで言語化しました。マネージャーを目指す方はもちろん、なった後も必読の教材です。

目次

第1章 要するに“この4ステップ”しかしていないのだ ~ゲーム&ゲーム~ (1)
第2章 要するに“この4ステップ”しかしていないのだ ~ゲーム&ゲーム~ (2)
第3章 Mよ、SDをやれ!
第4章 Mよ、「論点構造」で議論しましょう (1)
第5章 Mよ、「論点構造」で議論しましょう (2)
第6章 Mよ、「論点構造」で議論しましょう (3)
第7章 「論点スライド」という、戦いの場 (1)
第8章 「論点スライド」という、戦いの場 (2)
第9章 「論点スライド」という、戦いの場 (3)
第10章 「論点スライド」という、戦いの場 (4)
第11章 「論点スライド」という、戦いの場 (5)
第12章 「論点スライド」という、戦いの場 (6)
第13章 「論点スライド」という、戦いの場 (7)
第14章 「論点スライド」という、戦いの場 (8)
第15章 明日から使える、マネージャーの切り札(1)
第16章 明日から使える、マネージャーの切り札(2)
第17章 明日から使える、マネージャーの切り札(2)
第18章 あとは、メンタリティだ
第19章 最終章「マネージャーになるために」
第20章 あとがき

 

学習サイクル

① 暗記
オンライン教材を暗記するまで、とにかく、読む、読む、読む。“日本史” 的な暗記というよりは、「意味」を理解するために。

②(不自然に)使う
無理やり使う。まずは使ってみる。でも、ご安心ください。暗記すると人は使いたくなりますから。

③ 違和感発生
使ってみると「この使い方でいいのかしら?」「なんか、相手の反応がイマイチ」など「違和感」「疑問」が浮かぶ。

④ 質問する
Facebookのメッセンジャーを通じ、質問してもらい、理解を深める。

「考える力」「働き方」など、“目に見えない” スキルを習得するには、このサイクルしかありません。
このサイクルを回すことで、コンサルタントの「働き方」が進化していきます。

ご購入者の声

答えのないゲームで具体的にどう勝つか?

前作(悪魔の働き方~OUTになる前に)で学んだ働き方を発展させる内容です。今作は、答えのないゲームで具体的にどう勝つか?が解説されています。
よいアウトプットを出せずに苦戦している(たた整理しただけの、価値がないアウトプットを作ってしまう等)、人から任された論点は外さないが、自分主導で起案、推進するときはなぜか論点構造が噛み合わずうまくいかないという悩みを解消してくれます。

「分析君」になりがちだった自分の働き方が変わった

日々の膨大な作業に追われ、所謂「分析君」になりがちだった自分の働き方を変える大きなきっかけとなったコンテンツです。数々の珠玉の名言は、読んだ瞬間から行動が変わります。忘れずひたすら繰り返すことで、いつの間にか「一人立ちできるようになったね。次はモジュール一個丸ごと任す」と言ってもらえるまでになりました。

実務レベルで言語化されている

テクニックは上司から盗むのが当たり前だったコンサル業界で、どう考えれば良いか?が実務レベルで言語化されています。マネージャーを目指す方はもちろん、なった後も必読の教材です。

購入特典

代表高松に直接、質問することができます(購入後1年)
コンサルティングワークをしているなかで迷ったら、なんでも相談ください。
実際に私の個人のFacebookで繋がり、ご質問いただけます。

背中を押してほしい方はこの動画を!

価 格

138,000円(税込)

こちらは弊社プラットフォーム「Study99」上でスライド+動画で学ぶコンテンツとなります。
購入後PDFをダウンロードいただくと、上記でご紹介したコンテンツを学ぶ「Study99」へのアクセス方法が記載されておりますので、手順に従い、学習を開始してください。
※会社の教育制度をご活用してご購入される場合、企業様名義を宛名としたご請求書及び受講証明書を発行しております。ご希望の方は、購入時に「購入者情報の入力」ページの「備考欄」でお知らせください。

※IDの複数人での使いまわしや、”個人での学習目的” 以外でのご利用はお控えください。(企業単位での研修利用の場合は別途ご相談ください)

※ご購入画面でご入力いただくご住所は必ず「ご自宅住所」をご入力ください。(勤務先住所でのご登録はご遠慮ください。)

※以下ボタンリンク先よりご購入いただけます。

 

ご購入はこちらから


考えるエンジン講座との併用は、相乗効果抜群です