悪魔のコンサル働き方(続のつづき)

マネージャーとしての働き方

僕が “天才藤岡” から教えてもらったケースリーディング。ケースリーディングにおけるクライアントマネジメント、MDマネジメント、メンバーマネジメントの具体的かつプラクティカルな指針にして唯一無二の教材。ワークプランやプレゼンなど「ケースリーディング」の話しを主軸にしつつ、切っても切り離せない「論点(=ケースとして答えるべき問い)」についてのトレーニングもしていきます。

目次

第1章 コンテンツマネジメント
第2章 論点オリンピック(予選)
第3章 チームメンバーマネジメント
第4章 ワークプランニング
第5章 ワークプランニング(実践)
第6章 ワークプランニング(〆の解説)
第7章 ホームラン情報収集
第8章 プレゼンテーション
第9章 論点オリンピック(決勝)
第10章 チームメンバーマネジメント(続)
第11章 ケースリーダーに求めるもの
第12章 論点オリンピック(世界戦)
第13章 最も価値が出る形式=役員合宿
第14章 論点オリンピック(防衛戦)
第15章 コンサルタントの付加価値(〆)

 

学習サイクル

① 暗記
オンライン教材を暗記するまで、とにかく、読む、読む、読む。“日本史” 的な暗記というよりは、「意味」を理解するために。

②(不自然に)使う
無理やり使う。まずは使ってみる。でも、ご安心ください。暗記すると人は使いたくなりますから。

③ 違和感発生
使ってみると「この使い方でいいのかしら?」「なんか、相手の反応がイマイチ」など「違和感」「疑問」が浮かぶ。

④ 質問する
Facebookのメッセンジャーを通じ、質問してもらい、理解を深める。

「考える力」「働き方」など、“目に見えない” スキルを習得するには、このサイクルしかありません。
このサイクルを回すことで、コンサルタントの「働き方」が進化していきます。

ご購入者の声

他のマネージャーには知られたくない

マネージャーは必読です。世の中にコンサルティングスキルのコンテンツは数々あれど、こんなにも具体的かつ実践的なコンテンツは他ではないでしょう。マネージャーあるあるを踏まえての具体的、実践的なコンテンツよ数々。他のマネージャーには知られたくない(笑)内容がてんこ盛りです。投資対効果の凄まじさを感じざるを得ない、珠玉の作品です。

ここまでリアルに書いてある媒体は他を探してもない

コンサルの価値の出し方とか働き方について、ここまでリアルに書いてある媒体は他を探してもないと思う。何となくうまくいっている事も言語化してみると自分でも気づきがあって更に精度が上がる感じです。

もう少し早く読んでいれば

中途Cでコンサルティングファームに入り、なんとかマネージャーに上がり、四苦八苦・悪戦苦闘した約1年経過したところで、本書を読みました。 もう少し早く本書を読んでいれば、、、 「あの時、クライアント役員が見せた、がっかりそうな顔は無かったかもしれない」 「あのプロジェクトの継続(フォローオン)取れていたかもしれない」 なんて思いがよぎります。もう少し、早く読んでいれば。。。 自分の好きな本の一つにベン・ホロウィッツが書いた“HARD THINGS”という本があるのですが、自分にとってこれはプロフェッショナル・ファームのマネージャーにとっての“HARD THINGS”です。

購入特典

代表高松に直接、質問することができます(購入後1年)
コンサルティングワークをしているなかで迷ったら、なんでも相談ください。
実際に私の個人のFacebookで繋がり、ご質問いただけます。

背中を押してほしい方はこの動画を!

価 格

98,000円(税込)

こちらは弊社プラットフォーム「Study99」上でスライドで学ぶコンテンツとなります。
購入後PDFをダウンロードいただくと、上記でご紹介したコンテンツを学ぶ「Study99」へのアクセス方法が記載されておりますので、手順に従い、学習を開始してください。
※会社の教育制度をご活用してご購入される場合、企業様名義を宛名としたご請求書及び受講証明書を発行しております。ご希望の方は、購入時に「購入者情報の入力」ページの「備考欄」でお知らせください。

※IDの複数人での使いまわしや、”個人での学習目的” 以外でのご利用はお控えください。(企業単位での研修利用の場合は別途ご相談ください)

※ご購入画面でご入力いただくご住所は必ず「ご自宅住所」をご入力ください。(勤務先住所でのご登録はご遠慮ください。)

※以下ボタンリンク先よりご購入いただけます。

 

ご購入はこちらから


考えるエンジン講座との併用は、相乗効果抜群です