考えるエンジン

パフォームできてない。OUTが忍び寄る。僕は「採用ミスじゃね?」と。そんな弟子、生徒にアドバイスしている7個のこと。

パフォームできてない。OUTが忍び寄る。
—僕は「採用ミスじゃね?」と。そんな弟子、生徒にアドバイスしている7個のこと。

はじめに

本当にコンサルタントとして立ち上がるまでは、この恐怖は拭えない。
でも、立ち上がりさえすれば、最高の楽しい日々が待ってるのも事実。 僕もBCGに入り、その時、プロジェクトリーダーだった「酒井さん」に

誰だ、タカマツを採用したやつは!

と言われていたのを耳にしたほど、僕のコンサルタントとしてのスタートは大変だった。
大変を超えて、OUT間近だっただけに、この状態に陥っているコンサルタントの気持ちがわかる。
だけに、そういうアドバイスをするときは、手を抜かないし、真実を話す。
そんな時に話している、こういう対策をしなさい。というのをご紹介します。
ですので、

パフォームできてない。OUTが忍び寄る。
に当てはまらない人は、読まないでください。

では、行きます。

OUTが忍び寄るコンサルタントへのアドバイス7つ

1. 本を読むとか講座を受けるとかでは「間に合わない」悠長なこと言ってないで、僕をフル活用しましょう。

考えるエンジン講座を受講している生徒=弟子ですので、いくらでも実プロジェクトで相談を超えて使うべきです。
マネージャーから仕事を振られたら、その瞬間に僕に連絡。
仕事を振られる予定が立ったら、そのタイミングを僕に連絡して時間を取る。
これしかない。
いち早く、僕とFBをつないで、相談する準備を。 そして、この記事も読んでおこう。

2. ほとんど勘違いしている。
アウトプットの質が悪いことでマネージャーがイライラしているわけでない。動き方、働き方が悪いから、イライラしているのだ。

ほんと、みんな間違えてます。
まず、そもそも「3倍ルール」というものがございます。 僕が好きな言葉でいうと、これがあります。

MDが1時間で出来ることは、
シニアマネージャーが3時間かかる。
シニアマネージャーが3時間かかるのは、マネージャーは9時間。
マネージャーが9時間かかることは、コンサルタントは27時間。
アソシエイトは81時間かかる。

だから、そもそも、パフォームしてようが、してなかろうが、アウトプットの質の差があるのが通常なので、実はイライラしてません。皆さんにはイライラしているように見えるかもしれません。
でも、チガイマス。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/10/_top_03-e1603707806690-300x300.png
タカマツ

イライラしているのは、働き方、動き方がなっとらんから。

もう少し言うと、自分と同じステップで仕事してくれないから、イライラしているのです。
だから、まず、整えるべきなのは、「働き方」である。

論点ベースの働き方

だから、僕は

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/10/_top_03-e1603707806690-300x300.png
タカマツ

コンサルタントに入るまでには必ず、「考えるエンジン講座」で論点思考を。
「悪魔の働き方‐OUTになる前に」で論点ベースの働き方を。

と言っている。

でも、僕は勧誘しないから、無料相談などで一応お知らせする程度。
で、そこで買わなかった生徒が1年経って、OUTになりかけて、その時「悪魔の働き方‐OUTになる前に」を購入するケースはよくある。 そして、コンサルティングファーム入社1年目に購入しておけばよかったと言う。なので「悪魔の働き方‐OUTになる前に」はマスト。


ご紹介したオンライン教材

悪魔の働き方‐OUTになる前に
コンサルタントとしての基本的な働き方を理解するための教材。コンサルファームに入社する前、入社直後に、より、早く、力強く「コンサルタントとして立ち上がる」一人前になるための「働き方」が詰め込まれています。

オンライン教材_悪魔のコンサル働き方~OUTになる前に

ここまでは土日どちらかあればこなせるので、ココからが勝負である。逆に言えば、この1と2ができないなら、3以降は読まないでください。
意味がないから。

3. マネージャー、上司から言われていることを10個僕に共有し「その本当の原因」を相談

本当に色々言われますよね。 代表的なので言えば、

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/12/1.png

そんなことをやってほしいって言ってない

そうかもしれないけど、私にはそう聞こえたしそう理解した。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/12/1.png

何も付加価値を出していないよ。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/12/1.png

仕事が遅い。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/12/1.png

議事録もちゃんと書けないの?

とか言われても。それは重々承知しております。

だけど、言われたところで「何が原因か?」ってわからないもの。
他にもスキルっぽい表現で言われることもある。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/12/1.png

論点がズレている。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/12/1.png

それはファクトで、示唆を出して欲しいんだよ。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/12/1.png

スライドが下手すぎる。

そりゃ、もう色々なことを言われますよね。でも、このスキルっぽいことを言われても、その鍛え方がわからない場合が多い。

「スライドが下手すぎる」という指摘を受けて、みんながしちゃう罠は

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/12/2-2.png

スライドが下手だと言われたから、PPTスキルを磨こう。

という罠。こういう罠にハマると無駄な時間を過ごし、そのままOUTになってしまう。 「スライドライティング」を因数分解すると、色々なことが見えてくる。

スライドライティングとは?

論点思考
今、そのスライドで答えようとしている問いは何か?を正しく把握。

面白さの理解
どの粒度で書けば、議論が進むか?等

示唆力(含む、ロジカル)
そのファクトから何が言えるか?と、そのメッセージを言う為に何が必要か?

デザイン
フォーマット、見せ方は?

作るタイミング
スピードとクオリティのバランスは?

という感じで、因数分解できる。
なので、一言で「スライドが下手」と言われたとき、その原因は色々あるのだ。
ちなみに、[作るタイミング]というのは、いかにいいものだとしても、マネージャーに見せるタイミングを間違えれば、そのスライドの価値はゼロと帰すってことだ。

だから、そこを解明できる人に相談しなければならないのだ。

4. 頭の使い方、コンサルとしての働き方は僕が授けられるが、「チャーム」は自分で意識的に変えるしかない。

アクセンチュアの戦略チームの、あるアナリストが

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png

次の評価が悪かったら、戦略チームには入れない。当然、昇進もない。

と言われて、相談に来たことがある。確か、年始だったと思う。

相談してくれたその日に「悪魔の働き方‐OUTになる前に」をやり、そのあとすぐ「考えるエンジン講座」の1回目の講義にきた。

その時に、僕が言った言葉を今でも覚えている。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/10/_top_03-e1603707806690-300x300.png
タカマツ

いやいや、思考力や働き方もだけど、ねぇ、チャームがなさすぎるよ。なぜ、テンションを上げないの?そんなんじゃ、マネージャーは貴方と働きたくない。教えたいと思わない。

そこから、チャームも意識しはじめて「悪魔シリーズ」も2-3個やり、そして、

その年末に昇進した。

本当に素敵な進化だった。そのあと、彼の奥さんもコンサルタントだったこともあり、「考えるエンジン講座」を受講して縁が深まった。最終回の授業は夫婦一緒に受けてたなぁ。本当に良かった。
「チャーム」については「変える技術、考える技術」を読んでおいてください。 他にもいっぱい本はあるけど、とりあえず

一緒に働きたいと思ってもらうために、何ができるか?

に徹底的にエネルギーを燃やしてください。

5.「たかが、コンサル」

そうなんです、「されど、コンサル」でもない。「たかが、」なのだ。

数多ある職業の中で、そのたった一つがコンサルタントなわけだから、合わなければ、とっととやめればいい。大した話ではない。
あと、OUTになると、それが噂になって転職に響くとか思う方もいるけどそれもない。
仮にOUTになったとしても、それを明確に知り得るのは5人もいない。外部に出ることもない。 加えて、そもそもコンサルタントになれたんだから、一定以上の学歴もだし、賢さも兼ね備えていることを、レジュメが証明してくれている。
だから

たかがコンサルごときで、人生が終わった的に悩まない。

この5つは必ず言っている。

そんなに悩むなよ。人生は体調が良ければ、だいたいなんとかなるんだから。

6.「生き残りたい」と思うなら、全てを優先して悪あがきを。

いやいやいや、ここのままOUTとか “しゃく” だし、納得できないし、私はまだまだできるはずと信じて動き出すなら、中途半端ではなく何よりも優先して「いい意味で」悪あがきしてやるぜ、精神を持ってほしい。

「流れを変える」って決めたなら、全力よ。

それは鉄則です。中途半端はいけません。
僕も「柔術を始める」と決めたときに、もう全力スウィッチ入れちゃうから、まだ3か月だけど脅威のスピードで進化している。
その話は、こちらのページを見てほしいが、メッセージはひとつ。

がむしゃらに。

「がむしゃらさ」がチャームを生む。
「がむしゃらさ」がチャンスを生む。
「がむしゃらさ」がチェンジを生む。

ということで、苦しんでいる皆さん、 早めに相談を。

7.「立ち上がった後」のコンサルライフは最高に楽しいよ

さぁ、健やかに成長していこう。

無料相談はこちらから

無料相談受付中。Skypeでのご相談も承っておりますのでお気軽に。

ご紹介した書籍・オンライン教材

この本1冊で、あなたの行動は一瞬で変わる!
BCGで出会った数多くのセンス溢れる先輩(のちに師匠たち)に「考え方」「働き方」のような社会人としての基礎だけでなく、人生のなかで本当に大事なこと、全てを学ばせてもらったそのエッセンスを、「行動を変える」技術=「スウィッチ」として結晶化させこの1冊に。

悪魔の働き方‐OUTになる前に
コンサルタントとしての基本的な働き方を理解するための教材。コンサルファームに入社する前、入社直後に、より、早く、力強く「コンサルタントとして立ち上がる」一人前になるための「働き方」が詰め込まれています。

オンライン教材_悪魔のコンサル働き方~OUTになる前に

関連記事

最近の記事

  1. 2023年7月31日ケース面接対策が変わる!

  2. 成長するための「学ぶ技術」—柔術を通して考えてみる

  3. 事業会社から未経験で「コンサルタント」。それも、マネージャー採用された皆さんへのアドバイスというか応援歌。

おすすめ記事

待望の新著!『コンサルが「マネージャー時代」に学ぶコト』好評発売中