変える技術、考える技術

「鬼は外、福は内」(僕のベストセラー戦略②)

本を買うときに、何を気にするだろうか?

僕のベストセラー戦略のど真ん中に鎮座するものは?

「本を買うときに、何を気にするだろうか?」と、考えた時、100万回考えても、

装丁やんっ!

ということで、圧倒的に、誰に「装丁」をお願いするか?は、僕のベストセラー戦略のど真ん中に鎮座させていた「論点」。

じゃ、今回はどうやって、決めたか?ですが、僕らは決めました。
“ら” というのは、担当者ある「金山さん」ともうね、二人三脚だからです。


  • まず、オフィスの僕の「講義部屋」にある、200冊の本の中から、「この装丁、センス溢れすぎて好き」というのを5冊、選びました。
  • その上で、その本の「ブックデザイナー」さんの名前を見ました。

と、なんと、なんとですよ。5冊中、2冊が、今回、お願いさせていただいた、

杉山健太郎さん

その時選んだ本は、この2冊。

読みたいことを、書けばいい。
人生が変わるシンプルな文章術

人生は、運よりも実力よりも
「勘違いさせる力」で決まっている

で、そのブックデザイナーさんだ。

杉山さんのTwitterはこちら。

その時、金山さんが、他の3人と、杉山さんについて話してくれたとき、 こう言ってたのを覚えている。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png

杉山さんは “作品”として、作ってくださいという方。ですから、作者の希望を聞いて、、、という感じではないですよ。

と、、、その瞬間、思わず、

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/10/講師紹介_takamatsusan-300x300.png

最高すぎる。アタマを下げても、出版の時期を遅らせてもお願いしましょう!

そして、快諾してくださり、今の本が出来上がっているわけです。

最高ですよね。この装丁。


プロにお願いするときに、僕が心がけている2つのこと

プロにお願いするときに、僕が心がけていることが2つある。

① プロの “センス” に乗っかるわけだから、「口を出さない」

② その上でもし、迷ったら「エッジのある方を選択してほしい」と伝える

この2つだ。

美容院しかり、なんでも、「プロに任せる」ということはそういうことなのである。

あ、そうそう、こういう、お話も、この本に載っています。
ので、いますぐ、自分の分と、プレゼントする分で、3冊予約してください。
そして、僕にDMでメッセージください。

ありがとうございます!を言わせてください。

ご購入はこちらから

関連記事