変える技術、考える技術

僕が「編集長」に聞いた、1つの質問(僕のベストセラー戦略⑭)

「変える技術、考える技術」の出版日

編集長に聞いたったひとつの質問

「変える技術、考える技術」の出版日は、

2021年6月24日

まだ、あと2か月弱もある。地味に地道にコツコツとみんなに購入予約していただき、目指すは、Amazon事前予約「2万冊」。

そんなおり、担当編集の、ご存じ「金山さん」が「実業之日本社」を辞めるということで、4月30日に、今後、担当いただく、編集長「白戸さん」に会いにいきました。 さて、さて、初対面にして、あと、絶好調に事前予約されている中、僕が、白戸編集長に質問したのは、なんだと思いますか?

皆さんなら、何の質問をしますか?

僕は、1つだけ質問しました。

https://www.kanataw-consultant.com/wp-content/uploads/2020/10/講師紹介_takamatsusan-300x300.png

近い未来、必ず、僕の本「絶版」します。だから、その時の「版権」を僕にあるようにしてほしい。なので、その契約がどうなっているか?教えてほしい。

ネガティブぅぅうう

そうなんです。 戦略を練るときに大事に僕がしているのは、

スタート地点は「ネガティブ」に
ゴール地点は「ポジティブ」に

ですからね。

なので、「絶版 ビジネス書」というキーワードでグーグル検索してみたんですよ。 お?お?、あれ?

「スーパーエリートの受験術―キミにもできる」

「図説」超合格術―大学合格のための学習プランと心理テクニック

お!!!4万円の値がついております。
これは、20倍!の値段が、ついているではないか。
これは、「投資」にもなりますよ、皆さん。
1650円が、4万であれば、1冊あたり、3万8350円。 これを、3冊で、

11万5050円。

の、利益になりますね。

なるほど 皆さん、読む用+投資用で、4冊いかがですか?

事前予約はこちらから

関連記事